FC2ブログ

みつばちと蜂蜜とわたし

蜂蜜、みつばち、岐阜県、養老町のこと

しょうがのはちみつ漬け

blog_ginger.png


生姜にはジンゲロールが含まれていて、このジンゲロールの効果が生姜の効果の中心成分です。
ジンゲロールを加熱すると、ショウガオールとジンゲロンを発生します。
そこで、この3つを調べてみると…。
  ジンゲロールは免疫力を高め、健胃、整腸効果・吐き気や鎮痛効果
  ショウガオールは体を温め、殺菌効果・抗酸化作用
  ジンゲロンは血行や代謝の促進、発汗作用の効果
などがあります。
生姜にはビタミンB1・B2・C・カロチンなどが含まれています。
生姜は冷え性や風邪の初期症状の緩和・鎮痛、便秘解消などの効果が高いと言われています。
ジンゲロールが多いのは生の生姜ですが、生の状態では存在しないショウガオールやジンゲロンは乾燥させることで発生し、相乗効果で乾燥された生姜の方が効果が高いそうです。
ジンゲロールだけでは、身体の表面は温まるけれど、逆に体幹は冷やしてしまうそうですので、冷え性対策には、一度加熱した方が良いみたいですね。
ビタミンとミネラル分豊富で殺菌効果や疲労回復効果のあるはちみつとしょうがを一緒に摂取出来る、みつばちの郷の『しょうがのはちみつ漬け』は栄養がギュッと詰まっています。
使い道いろいろ。お湯で割って生姜湯に、ジンジャーティーに、ホットミルクに。お料理でちょっと生姜を使いたいな、という時にも便利です。生姜焼きや魚の煮つけに是非使ってくださいね。
私たちの身体をより健康に導いてくれるといいですね。

国産はちみつ みつばちの郷
ハニーこうじ
twitter_icon_9bd46c973d9c43d7c6cd338c03101c39.jpeg

にほんブログ村 グルメブログ ハチミツ・ローヤルゼリーへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。


スポンサーサイト



  1. 2014/12/11(木) 13:43:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 国産あかしやはちみつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://38nosato2.blog.fc2.com/tb.php/76-5ced0be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)