FC2ブログ

みつばちと蜂蜜とわたし

蜂蜜、みつばち、岐阜県、養老町のこと

健康補助食品『蜂の子』

blog_hachinoko01.jpg


蜂の子は古来より貴重なたんぱく源として食されてきました。
蜂の子ども、つまり蜂の幼虫や蛹のことです。メス蜂(女王蜂や働き蜂)は、ローヤルゼ
リーや蜂蜜など、人の役に立つミツバチ産品の生産者として重要な役割を担うため、主に
オス蜂の幼虫が蜂の子として用いられています。
蛹なのに実はローヤルゼリー以上の栄養価とパワーを持っています。
蜂の子は栄養のあるローヤルゼリーやはちみつ、花粉などを食べて育ちます。これらの栄
養を蜂の子が摂取することにより、一度体内で凝縮され、人間がより体内に吸収されやす
いかたちになります。
人の体に欠かせないタンパク質、そのたんぱく質の元となっているのがアミノ酸です。
アミノ酸の中でも体内で作り出すことが出来ないもの、つまり食事などから補うしかない
アミノ酸のことを必須アミノ酸といいます。その必須アミノ酸9種類を含む、18種類をバ
ランス良く含んでいるので、非常に栄養価が高く理想的な食品であるといえるでしょう。
なんとローヤルゼリーの約3倍といわれています!
このアミノ酸の中には、トリプトファンという自律神経を調整する物質であるセロトニン
を作り出すアミノ酸も存在していますので、自律神経の乱れによる耳鳴りには、このトリ
プトファンが有効であることはいうまでもありませんね。
ストレスの軽減に効果的なカルシウムやセレン(抗酸老化作用)などのミネラル、疲労回
復に効果的なビタミンB群などのビタミン類も多く含まれていて、まさにスーパー滋養強
壮食品ですね。
先に上げた以外にも風邪予防・肝機能予防・花粉症予防などの効果もみられるそうですよ。

みつばちの郷では蜂の子の佃煮が缶詰になった「蜂の子花九曜煮」や健康補助食品の「蜂
の子カプセル」があります。みなさんの健康と美容に役立てたら幸いに思います。

国産はちみつ みつばちの郷
ハニーこうじ
twitter_icon_9bd46c973d9c43d7c6cd338c03101c39.jpeg

にほんブログ村 グルメブログ ハチミツ・ローヤルゼリーへ
にほんブログ村
ランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。

スポンサーサイト



  1. 2015/04/27(月) 11:08:29|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0